読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

年末調整 その2

年末調整の続きです。 apricot53zzz.hatenablog.com 2.給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書 この申告書すごい! これだけの内容をA4一枚にまとめるなんて。 学校のテストの成績がすごくいい人が 作ったんだろーな! ・・・ …

年末調整 その1

サラリーマンの醍醐味 最後の年末調整の書類を提出しました。 1.給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 2.給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書 3.住宅借入金等特別控除申告書 の3点になります。 この時点で頭が痛くなっ…

サラリーマンの一日

現在は長期休みモードであるが、 apricot53zzz.hatenablog.com 勤務してるときの典型的な一日を思い出してみた。 4:00 起床 ( 不眠の残骸 死ぬまで朝はこの時間に起きるだろう ) ~ ネットチェック ブログ作成 ビデオ鑑賞 その他趣味 等々 6:00 奥…

我慢はやめよう!

仕事が楽しいと思った記憶をたどってみた。 1.とある通信方式の社内第一人者になった時 入社して3~4年ぐらいだったか? 先輩の転勤にともない、 社内の有識者が自分だけになった時。 先輩の人事異動がリークされてきた時は かなりあせった。 知識と実務経…

仕事を楽しむ 

母親の影響なのか 「仕事は、つらいもの」 という意識がどこかにあった。 母親は、農家の娘さんで、 4人兄弟の一番上、 年の離れたお姉さんで、 末っ子の叔父さんはこの人に育てられたらしい。 なので、苦労はそこそこしてきてるはず。 でも、 貧乏な商売人…

慰留された?!

たまには、現状報告します。笑 自分なりのいろいろな計算があり、 12月末に辞める旨を先月(2016年10月)の中旬ごろに 上司に伝えた。 体力と財力のあるこの10年ぐらいで好きなことをやりたい!と思った、 会社社会への疑問、 ともかく変なストレスなく元気…

評価

成果主義導入で 人事評価制度の改革が各企業で行われてきた。 自分自身が中間管理職として 部下を評価する側 部下として評価される側 の両方の立場を経験した雑感を書いてみたい。 そうとう用意周到に導入しないと 悪い方向にしかいかないというのが私の結論…

親戚の職業

職業のことで真剣に考えるようになって 冷静に近親者の職業について考察してみた。 父方 実父 紳士服の仕立て業(テーラーです。テーラー。) 祖父母 農家 伯父1 農家 外構工事業 従姉 洋裁 従兄1-1 農家 自動車整備工 従兄1-2 外構工事業 伯父2 ひ…

DNA

2年ぐらい前だったか、 DNA検査をやってみた。 DeNAライフサイエンス社のMYCODE 「MYCODE(マイコード) ヘルスケア」 病気(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満・肌質 等)の遺伝的傾向を知るフルパッケージ 出版社/メーカー: 株…

たまには読書

稲垣さんの本を読んでから apricot53zzz.hatenablog.com 似たようなテーマで書かれた本が気になり始めていた。 このテーマ、静かなブームなのか? 結構あるある。 まずは、堀江貴文さんの本から。 99%の会社はいらない (ベスト新書) 作者: 堀江貴文 出版社/…

アフロ

「50歳、夫なし、子なし、そして無職・・・ しかし、私は今、希望でいっぱいである」 (帯コメントより) なんじゃこの本!! 気になるキーワードでいっぱい。 早速、立ち読みと思ったが、 目次を読んだ次の瞬間には レジで会計が終わっていた。 絶対買い! …

ライフシミュレーション

ある一定年齢になると 会社のライフプラン研修を受ける。 ようするに 退職金と年金額の計算だ。笑 これを思い出して あらためて自分でシミュレーションをやってみた。 「えーと、 65歳以降で夫婦で毎月35万円ぐらいは欲しいから 今、貯金がこれぐらいで、 55…

最近の仕事

子会社の株主が変わることになり 親会社に引き上げることに その前に。 大企業にお勤めのみなさん 起業したての子会社への出向おすすめです! 安定した生活基盤の上で いろんなことにチャレンジできる 自前でベンチャー企業を立ち上げた 創業者の皆様にはホ…

就職してみると その3

課長(管理職)になってみると驚きの連続 上司からは 「自分でデータベースなんかさわっちゃだめだよ。部下にやらせないと。」 →あれれ、こういう技術を駆使する仕事がしたかったのに。。 「毎月の予算の進捗報告してね。」 →金の計算メンドクセーーー! 「…

就職してみると その2

何年かのんきにやっていると やっと周りが見えてきて 仕事の楽しさを覚えるようになってきた。 長いサラリーマン人生 適当にやっていても 一度ぐらいは自分にあった仕事に巡り合って うまく波に乗れる時期がくる 人間うまくいきだすと 調子にのって欲がでて…

就職してみると その1

入社すると 2か月間 寮生活で新入社員研修だった なんとびっくり (当時は)研修手当なるものがあり お金をもらって社会人の基礎と会社人の基礎を教えてもらえる ありがたい会社 しかも研修所の敷地内に食堂兼飲み屋があって 毎晩飲み会 価値観とか知識レベ…

なぜIT業界を選んだのか

就職するころはバブルまっただなか 理系なので教授の推薦枠に入れると 簡単な面接1回で内定がもらえた時代 お年頃になると 教授から 「この会社どう?」 「これもあるんだけどさあ。」 な感じで会社が紹介される あと OB名簿みて何人かに話を聞いたりした 大…

何になりたい?

職業選択の続き 小さい頃は何になりたかったんだっけ? 思い出してみました apricot53zzz.hatenablog.com 小学校のころ → このころになると親戚からの定番質問なので 一応 答えは用意しておいた 「学校の先生かな。。」 たぶん本意じゃない 大人との会話が面…

頭の中の職業選択の自由まで奪わないで!!

小さい頃 近所のおばちゃんと 母親が会話してた 「この子、何になりたいの?」 「商売継がせるの?」 母親の返事はいつも決まっていて 「商売なんかダメ!仕立屋なんか苦労ばっかりで あと、うちのトーちゃんにこの子みさせたら ダメになるに決まってるから…

もし次男だったら

もし次男だったら フリーランスのカメラマンか ブルースギタリストになっていたかも 洋服の仕立屋だった親の苦労を目の当たりにして 自分の人生 勝負できなかった 「ブルースじゃなくて せめてJAZZにしとけ!」 高校の進路指導の先生 おもろい人だったなあ …

50代にして 29年間勤めた会社を辞めてみました

会社を辞めることにしました。 ・・・ しかも、50代で。。 職業の選択を間違ったことにやっと気がつきました。 29年かかった。 その時は無駄と思っても、 どんな経験も、人生に役立つのだ!!! と、前向きにとらえて、 今さらながら 日本国憲法第22条を実践…