読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

なぜIT業界を選んだのか

就職するころはバブルまっただなか

理系なので教授の推薦枠に入れると

簡単な面接1回で内定がもらえた時代

 

お年頃になると

教授から

「この会社どう?」

「これもあるんだけどさあ。」

な感じで会社が紹介される

あと

OB名簿みて何人かに話を聞いたりした

 

大学の研究で画像処理がテーマだったので

計算機センターを使っていた

・・・

最新鋭の画像処理装置が導入されていて

研究と全然関係ないフラクタル画像とかを描画して遊んでいたら

研究予算のほとんどを使い切ってしまい

先生に怒られたのを思い出した 笑

 

たんなるコンピュータの利用者だったのだが

その仕組みに興味がでてきて

業界のことを調べてみると

かなりイケイケな感じだった

 

理系だったので ソニー 日立 NEC 富士通 東芝 等々の

電機メーカに人気が集中していたが

自分は

ソフトウェア開発がメインの会社に惹かれていた

 

教授にお願いしたら

勝手に推薦枠が作られて

指定された日にその会社にいって

集団面接1回受けて

内定が出た

!!

 

人生楽勝だぜ! ( んなわきゃねーだろ )

なんかひょっとして適当にやっても食えるんじゃないか??

という安易な考えでこの会社に決めた

・・・

ラッキーラッキー

あとは卒業待つだけ♪ ( だから違うんだって!! )

 

この選択

どんな人生をもたらしたのか??

 

f:id:apricot53:20161024051531j:plain