読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

たまには読書

稲垣さんの本を読んでから

 

apricot53zzz.hatenablog.com

 

似たようなテーマで書かれた本が気になり始めていた。

このテーマ、静かなブームなのか?

結構あるある。

 

まずは、堀江貴文さんの本から。 

99%の会社はいらない (ベスト新書)

99%の会社はいらない (ベスト新書)

 

 

表現上は極論な感じが否めないが、すごく勇気をもらった。

会社という構造を疑ってみることから始めなければ。

時代にあってないということの認識が大切。

 

自分が組織オペレーションをしていて

疑問に感じていたことをズバッと書いてくれていた。

しかも単なる会社こきおろし論文ではなく、

これからの時代にあったアプローチを示してくれている点が

とても参考になった。

 

もう一冊は

「50歳」というキーワードで検索して発見した本。

 

健康本、危機感をあおった準備本、投資本ばかりが検索ヒットするなか

実際に50代で出直した人たちのインタビュー・調査等の実例を取り上げて

いろいろな方向性・可能性を紹介しているとっても良い本。

 

50歳からの出直し大作戦 (講談社+α新書)

50歳からの出直し大作戦 (講談社+α新書)

 

 

60代で環境が切り替わるのは、????

無理がたたりそうな気がした。

特に自分の体力では。

 

そうです。その通り!(何が)

50代の10年間が宝物のように見えてきた。

絶対無駄にしないぞ!!

と決心することを後押ししてくれた2冊です。

 

 

 

 

f:id:apricot53:20161031052109j:plain