読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

年末調整 その2

年末調整の続きです。

 

 

apricot53zzz.hatenablog.com

 

 

2.給与所得者の保険料控除申告書 兼

  給与所得者の配偶者特別控除申告書

 

この申告書すごい!

これだけの内容をA4一枚にまとめるなんて。

学校のテストの成績がすごくいい人が

作ったんだろーな! 

 

 

・・・

 

ありえない。

なんじゃこりゃ。

高齢者に絶対読めない活字の大きさで、

複数の分野のことを無理やり1枚に押し込めてる。

 

これホント、なんとかならないですかねえ。

 

しかも2012年から保険料を支払っている場合の

控除額計算の方法が新・旧2制度になった。

控除額をいろいろ計算して一番大きくなったパターンを

申告できる制度だがはっきりいって複雑すぎ。

 

このことを説明するだけのブログがすごくたくさんあるので、

いろいろ調べてみるといいと思います。

 

中には

「新旧、どっちが得か?」

みたいな見出しのブログもあるが、要注意。

こういうのが間違いを助長している。

 

契約一つ一つについては、

契約した日付で新旧どっちの制度になるか決まる。

契約時に契約毎に制度が選べるわけではない。

「保険全体の控除額の計算方法で、得な方の計算方法で申告できる。」

というだけ。

 

契約条件全部提示するから

そんなのそっちで計算してくれ!

と言いたくなる。

 

記入が間違っているといろいろ面倒なので

管理部門から差し戻しになるが、

全国一斉補習授業をやってるみたいだ。

100点取るまで返さない!

 

事務仕事に不慣れな人は申告しない選択をしてるかも。

納税額増えていいですね!悲しすぎる。。

 

 

・・・

 

 

???

さんざん愚痴ったけど

会社を辞めたら年末調整ってどうなるの???

 

いろんな控除って、

個人事業主とか会社経営者ってどうなってんの??

 

急に不安になってきた。。

→確定申告だよ!確定申告!! 

 年末調整はサラリーマンの醍醐味でしょ!

 まあ、1年たったら確定申告やることになるので、

 その時報告しますね。

 

住宅ローン減税のことが書けなかった。。泣

また次回で。

 

 

f:id:apricot53:20161109042841j:plain