読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

高齢者の自動車事故

最近、

高齢者の関係する交通事故、

特に相手を死亡させる事故の

報道がやたら多い。

 

これってここ1か月ぐらいで急に増えたことなのだろうか?

自動車を運転する私自身の感覚として、10年~5年スパンで、

運転者のマナーが悪化している実感は確かにある。

でもそれって、特定の世代に関係ないことで、

”全体的に”そうなっているという感覚だ。

 

でも、

こんなに、”高齢者の運転する・・・”とか連日報道されると、

「高齢者に運転させるのやめた方がいいんじゃないか?」

監督官庁の管理責任はどうなってるんだ!」

「法律で規制しよう!」

「そうだそうだ!」

という流れを作るための、刷り込みじゃないかと疑ってしまう。

 

類似の死亡事故、いや、もっとひどい事故、を起こしてる

高齢者以外のドライバーもいるのではないか?

人口構成比で高齢者の割合が増えてきたのだから

高齢者の事故が増えるのはあたりまえの話ではないか?

 

自分自身、退職待ちで有給休暇消化中の身なので、

自動車を運転する時間が長くなった。(特に平日)

はっきりいって、今の生活、自動車がないと相当不便だ。

 

大都市などの一部地域をのぞけば、

電車と徒歩・自転車だけでは、

日常生活を営む上でいろいろ支障がでてしまうのは明白だ。

 

自分もどこかのタイミングで今後、

免許を返上するか停止させられることになると思うが、

その後の自動車なしの生活は、まったくイメージできていない。

 

・・・

 

と、

言いながらも、

ある出来事のせいで、

”高齢者の免許を規制した方がいいんじゃないか!”

という、

まったく逆の考えが浮かんできた。

 

。。身勝手なもんだ。笑

 

学生のころから通っている床屋さんがあるのだが、

自分より年上の店主がやっている。

若干年齢不詳だが、たぶん60代前半かな?

 

どうもその人の手元が最近怪しくなってきている。

はさみで耳たぶを挟んでしまったり、

耳かきのサービスを右だけやって左の分は忘れたり、

1工程ぬかしてしまったり。。

 

最初は、気のせいかなと思ったのだが、

どうみても怪しい動きの時があるので、

どこかの時点で、

店主の奥さんに相談しようかと。。

 

ちょっと迷っている。

客として自分の身に降りかかってくると思うと

真剣に悩んでしまう。切実だ! 笑

 

ケースバイケースといってしまえばそれまでだが、

一律年齢で規制するより、別の方法はないもんだろうか?

上限年齢がくる前に、すでに技量が劣化している場合もあるし。

一定以上の経験がないとできないこともあるし。

 

いずれ引退する側として、

本気で取り組むことになると思うが、

高齢者のこの手の問題、まだまだ引きずりそうです。

また不眠のネタが増えました。

 

 

 

f:id:apricot53:20161121153538j:plain