読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

僕の音楽キャリア全部話します

自分のことではありません。

本のタイトルです。

 

僕の音楽キャリア全部話します: 1971/Takuro Yoshida―2016/Yumi Matsutoya

僕の音楽キャリア全部話します: 1971/Takuro Yoshida―2016/Yumi Matsutoya

 

 

ミュージシャン本 第2弾。

ヒットの裏側が知りたくて読んでみた。

 

この人、かなり我儘。(笑)

アーティストなので、こだわりがあるのは当たり前かもしれないが、

とあるミュージシャンと仲が良くないことを公言したり、

先輩とのバンド活動で、方向性が理解できないことがストレスになり、

うそいってドタキャンしたり、(祖父母が何度か死んでるらしい。)

苗場プリンスと折り合いが悪かったのを知ってて、

当日現場には顔をださなかったり。

ユーミンの苗場コンサートの初回の時らしい。

 当時はホテル側が非協力的だったようだ。)

 

音楽のエッセンス満載のトピックスもたくさん書いてあるが、

こういう自分自身の性格をさらけ出しているのが、

すごいと思った。

 

なーんだ。

いやな時は、無理して頑張んないでいいんだ。

と、勝手にいいように解釈した。(笑 ちゃっかり)

文章を読んでると傲慢な感じは無く、謙虚な感じの方が強い。

でもこういう図々しさが生きる上で大切なんだなあと

変なところに感心した1冊でした。

 

 

f:id:apricot53:20161219111610j:plain