読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

年金手続き

先ほど市役所に行って

国民年金への切り替え手続きを行ってきた。

 

辞職の辞令書の写しを提出して

基礎年金番号と住所氏名を記入して終了。

?!

3分で終わった。

これだけ???

 

控えとか、もらえないし、なんかちょっと不安。

年金システムを後ほど確認してみよう。

 

年金の加入期間が300か月以上あったので、

国民年金保険料納付の免除制度の適用を受けることもできる。

全額免除の場合は

免除期間がすべて受給資格期間の計算に算入されて、

免除額の1/2が納付額に算入されるとのこと。

 

ちょっとこの

「保険料」という言い方変えた方がいいじゃないのか?

健康保険の「保険」というのとごっちゃになりやすい。

「年金」と「年金基金」というのもそうだ。

違うのものなのに!ホントにまぎらわしい。

 

隣の窓口では、用語の説明が始まっていた。

高齢者で理解してない人、多いのでは??

冗談抜きで「みんなで支える国民年金」にしないとね。

 

閑話休題

免除の件だが、

将来の受給額が減ってしまうのがいやなので、

とくに申請せず、

納付(現在は16,260円/月)することにした。

 

納め方で多少の割引が適用される。

 

1.現金・電子・クレジット 納付の場合

 1年分前納  3,460円 を1年分から割引

 半年分前納    790円 を半年分から割引

2.口座振替の場合

 2年分前納 15,690円 を2年分から割引

 1年分前納  4,090円 を1年分から割引

 半年分前納  1,110円 を半年分から割引

 

とりあえず割引率がいい

口座振替で2年分前納することにした。

とはいえ、あと約6年で納付期間終了だ。

全額前納でもっと割り引いてくれてもいいのに。笑

 

口座振替の手続きで、今度は銀行にいかなくちゃ。。

 

f:id:apricot53:20170113094536j:plain