読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

ハローワーク

離職票がまだ届いていないが、

失業保険の受給について調べておきたいので、

ハローワークに行ってきた。

 

登録と、

職業訓練にも興味があったので、

相談窓口に。

 

受付票をもらって

順番待ち。銀行の窓口のような感じだ。

 

そこそこの規模の会社を50代半ばの中途半端な年齢で

辞めたので、再就職の希望についてかなり丁寧に聞かれた。

 

いろいろな方がブログに書いているが、

失業保険とは、

再就職したいけど、なかなかできない人の金銭的支援の仕組みなので、

ただなんとなく制度を使ってみたい人や、

働く意志のない人は、受給の資格がない。

 

どうも、本気じゃないような印象をあたえてしまったようだ。

(半分あたっているが、、)

何度も何度も再就職の意志を確認された。(笑)

 

職業訓練校については、

受講が決定すると通学中は失業保険に相当する額が支給されるので、

1年コースについて受給可能か聞いてみた。

またまた「再就職のための」というくだりが重要であることを説明され、

願書みたいなものにその訓練コースを受講したい熱意を書く必要があると

いわれた。ハローワークの所長さんの承認が必要のようだ。

 

自分の場合は、

・自己都合退職

・被保険者期間 20年以上

に該当するので、

失業保険の受給期間は最長で150日までなのだが、

もし職業訓練校に1年間行くと、

そのあいだはずっと手当が受給できる。

 

??

!!

 

すげーー! 倍もらえるぞ!!!

これもいろいろな人がブログで

「受給期間を延ばすテクニック」

みたいな感じで紹介していることだ。

 

ちょうど4月からのコースの見学会が

1月に開催されるので行ってみることにした。

あんまり働きたくないくせに金の亡者オヤジの

今後の展開に期待してほしい。笑

 

f:id:apricot53:20170116121334j:plain