読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でサラリーマンを辞めてみる

サラリーマン以外に職業があることにやっと気がついたオヤジのブログ

遺言作成 公証役場に行ってみたら、びっくり。

退職金も出たし、

保険とか年金もいろいろ整理できたので、

遺言を作りました。

私の親がいないのと、自分たちの子供がいないのも大きな理由です。

 

夫婦でどちらかが死んだら全財産を相手に渡すという趣旨のもの。

(実際には 夫→妻、妻→夫 の2通を別々に作成することになる。)

 

子供がいないと、兄弟や甥姪に相続権あるとのことだが、

この人たちには遺留分がないので、遺言をのこすことで、

全額配偶者に渡すようにできる。

 

必要書類をそろえて公証役場にいくと、

簡単なケースなので、

当日中に作成できるとのこと。

立会人2人も役所側で用意してもらい、(謝礼は必要。1人1件5000円程度)

半日で手続きがすんでしましたました。

 

勝手に面倒な手続きの印象があったが、

思い切って相談してみてよかった。

簡単でした。

 

・・・

 

それぞれの財産の概算額を役所に伝えるのだが、

奥さんのへそくりが意外に多くてこれにもびっくりした。笑

備えてもらってたのね。

 

f:id:apricot53:20170313105248j:plain